2010年4月18日日曜日

結局WindowsXP環境に落ち着いた。

・Fedora12
・MacOS10.1.5
・MacOS9

いろいろ使ってみましたが結局WindowsXPに戻りました。僕のXP環境にはこんなの入っています。

・Safari これが一番ブラウジングらくちんです
・iTunes+QuickTime iPhoneとの同期とラジオで利用
・ Picasa 写真の編集に利用
・OpenOffice.org オフィスソフト、PDFの出力をしたい得に使います。
・Office2003 普通はOpenOfficeではなく、こちらを使います。
・AdobeReader PDFを読むのに使います。
・AdobeFlashPlayer YouTube見たりするのに使います。
・VLC MediaPlayer DVDやビデオのファイルを見るのに使います。(これ便利)
普通に使うならこれだけでOK!
僕は昔からウィルス対策ソフトは入れないようにしています。ぶっちゃけ、僕はウィルス対策ソフトって必要ないって考えてます。

プログラム開発用としては
・JDK + JRE javaの開発環境と実行環境
・Eclipse javaなどのIDE(統合開発環境)ここ4,5年ずっとこれです。
・Apache Tomcat Webアプリケーションの実行環境を作るためにいれてます。
・MySQL GUI Tools これでMySQLをいじります。
・RealVNC Fedoraのサーバーを遠隔操作するために使うVNCクライアント。

・Fedora12
これはかなり使い慣れて便利だけど
・iPhoneと同期できない。サーバー以外のことをするとサーバーのパフォーマンスが低下する。
・MacOS10.1.5
UIは当たり前ですが、10.4や10.5と変わらないので使いやすい。ブラウザもcamino0.8.5を使えばOK WMVの読み込みができないのがおしい。

・MacOS9
ホントいいOSだと思います。Webブラウジングが不自由なのが残念

ってなことで、ずっとパソコンいじくってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿