2011年7月23日土曜日

MacOS10.7 Lion導入&Fedora15 →14ダウングレード

入れました。Lion
導入は全く問題なく行うことができました。
XCodeも4.0になりました。
バックグラウンドで動作しているiTunesHelperを止めないとインストールが前に進みません。そこだけがポイントであとは問題なし。

自宅サーバーをFedoraも15にアップグレードしてみました。
しかし、Tomcat6がうまく動作せず断念。さらには、Gnome3もうまく動かずあきらめることに。Gnomeに関して言えば、ハードウェアが古いことが原因。
当面はFedora14で自宅サーバーを動かします。