2011年11月12日土曜日

オンライン家計簿をGoogle App Engineを使って開発しよう。

自宅サーバー離脱計画。
つぎは、オンライン家計簿をGoogle App Engineを使って公開できるよう、コードを書こうと思いつきました。
今わかっていること
・Google App EngineはサーブレットやJSPが使える
・データベースはJDOという技術をが使え、オブジェクトを保存できる。
 RDBの考え方は捨て去ったほうがようさそう。
・GAEは日本語ドキュメントが豊富、しかもわかりやすい。

家計簿アプリで実装する予定の機能、要件
・PC,スマートフォンだけでなく普通の携帯電話でも使えるようにする。
 ページ読み込み時にPC,スマートフォン、携帯の振り分けをする。
  利用するCSS,JavaScript利用の有無、利用するJSPページを決定する。
・サーバーとの通信は最小限に抑える。
 通常の携帯電話以外のプラットフォームではJavaScriptを使って表示等の制御をする。
 JQueryを使って実装する
 通常の携帯電話だけ、JavaScriptを一切使わずシステムを構成する
 極論、JSPを使わずHTML<-->サーブレットのアプリケーションを目指す
・Googleの認証機能を利用する。
・Googleカレンダーに収入と支出を表示できるようにする
 調べてないけど、iCloudで表示できれば最高
・Googleドキュメントに仕訳データをスプレッドシートとしてエクスポートできるようにする。もちろん、CSVでインポート、エクスポートできるようにしたい。

やることがいっぱいあるな。


0 件のコメント:

コメントを投稿